山田屋まんじゅう:三木SA:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.1

夏休みの家族旅行で、金沢へ行ってきました!

▶ 旅行前の金沢和菓子三昧予習編はこちらから

朝6時に自宅を出発し、山陽自動車道から、中国自動車道、名神高速道路を通って、北陸自動車道で金沢へ。さらに、能登有料道路と能越自動車道を使って、能登島まで足をのばしました。

金沢での食べ歩きももちろん楽しみですが、高速道路を使ってのマイカーでの旅行のもう一つの楽しみは、行く先々のサービスエリアでの名物の食べ歩き。

080826yamadaya4.jpg

金沢旅行2008第一弾、まずは、山陽自動車道三木SA(上り)から。

なぜか、三木SAで、山田屋まんじゅう

さて、まずは、自宅を出発し、山陽自動車道で、途中、短めのトイレ休憩とちょっと長めの休憩をとりまぜつつ、一路金沢へ。

山田屋まんじゅう:山田屋:愛媛県松山市

山陽道三木サービスエリアで、何か美味しそうなものはないかと物色したところ、なぜか、愛媛名物山田屋まんじゅうが。

瀬戸大橋明石ルートが近いからでしょうね。

080826yamadaya1.jpg

この山田屋まんじゅう、お取り寄せもできますが、送料もかかるので、なかなか単品でたくさんお取り寄せも難しい!ということで、早速ゲットしました。

三木SAで少しいただき、後、小腹がすいた時に、車中でつまみました。

購入したのは、6個入り。

080826yamadaya2.jpg

原材料など。良い仕事してますね。

080826yamadaya3.jpg

今回は、撮影用に100均で購入したプラスチック製の和菓子用マイ皿を持参しています。

080826yamadaya4.jpg

久しぶりの山田屋まんじゅう。

080826yamadaya5.jpg

記憶の中の山田屋まんじゅうより、少し小ぶりでした。

もうちょっと大きかった気がしますが、中のこしあんがうっすらときれいな紫色で、とても美味しいので、存在感があるため、記憶の中では大きく感じたのかもしれませんね。

三木SAで、山田屋まんじゅうを見かけたら、是非ゲットしてみてください!

大津SA

名神高速道路大津SA(上り)でトイレ休憩。叶匠寿庵や、俵屋吉富などの看板に引かれて、ふらふらとお店の中に入ろうとするわたしを「ダメだよ、遅くなっちゃうでしょ!」と引きずっていく我が子。

確かに、今回は、正味走行だけで6時間くらいの長丁場なので、サービスエリアであまり道草ばっかりも出来ないんですが、

「ああ、お願い!少しだけ、少しだけーーーー!」

と頼みましたが、聞き入れてもらえず、横目に見つつ、次回こちら方面に来た時は、絶対大津SAで休憩するぞと、心に誓い、再び高速へ。

山田屋まんじゅうお取り寄せ情報:2018/08/03

山田屋まんじゅうは、楽天市場でお取り寄せできます。

購入はこちら ▶ 山田屋まんじゅう

金沢和菓子旅行記について

2008年と2009年に金沢へ旅行して、和菓子ハントしてきました。記事数が膨大なので、こちらの2つの一覧を参考に見てください。

▶ 金沢和菓子旅行2009記事一覧
▶ 金沢和菓子旅行2008記事一覧

コメント

  1. 諸江屋 すいーとはーと

    今年もバレンタインの時期がやってきましたね(^^) 発売以来、毎年楽しみにしている「すいーとはーと」

  2. 和菓子ハンターに挑戦状!? 愛媛県餅菓子「善助餅」 より:

    はじめまして。
    愛媛県のスイーツ特に和菓子にこだわって紹介されているのは特に珍しいですね。

    ところで「善助餅」と言う愛媛の餅菓子ご存知ですか?

    愛媛県松山空港や愛媛県宇和島市内で購入できます。
    愛媛で有名な獅子文六の小説「てんやわんや」で、かけぐいのモデルとして使われたお餅だそうです。

    北海道産小豆を使った粒あんをやわらかい餅で包んだ餅菓子です。
    小さくて食べやすいひとくちサイズ。和菓子好きなら一人でバクバク完食してしまうかも?

    愛媛人からお土産でいただいて以来、特に気に入っています。
    ただ、このおいしさはイマイチ周りに伝わりきれていません。

    商品名:善助餅(ぜんすけもち)
    会社名:(有)浜田商店 浜田三島堂
    内容量: 15ヶ入 550g 1210円

    正直なご感想おまちしています。
    ※津島ネット市場で購入可能。http://tushima.ocnk.net/

タイトルとURLをコピーしました