餅文総本店のひとくち栗ういろが旨い

ひとくち栗ういろ:餅文総本店:愛知県名古屋市南区

餅文総本店のひとくち栗ういろをお取り寄せしてみました。

070918mochibu1.jpg

今週お届けの生協のカタログに良さそうな和菓子がたくさん載っていたので、ついあれこれ注文してしまいました。


こちらは、そのうちの一つ、名古屋の餅文総本店のひとくち栗ういろ。

070918mochibu2.jpg

ういろと言えば、徳島と山口はここのところ食べる機会がよくあるのですが、名古屋は久しぶりというか、記憶に名古屋のういろがないので、もしかすると初めてかもしれません。

070918mochibu3.jpg

開けてみると5個入りでした。

070918mochibu4.jpg

赤系のパッケージが上りういろ。緑のパッケージが抹茶ういろ。上りういろが3つ、抹茶ういろが2つ入っていました。

070918mochibu5.jpg

こちらが上りういろ。

070918mochibu6.jpg

ういろというと、なんとなくねっちりした印象があるのですが、開けてみると、ぷるぷるとろんとした和菓子が出てきて、印象的には葛餅っぽい。

070918mochibu7.jpg

名古屋のういろってみんなこんな感じなのかな?

栗ういろなので、ぷるぷるういろの中に栗あんが入っています。

070918mochibu8.jpg

早速いただくと、ぷるん、とろんとしてういろも美味しくそこへ栗あんがやってきて、ああ、これは美味しいかも。口の中でぷにゅん、とろんととろける食感といい、味といい、わたし好みです。

こちらは、抹茶栗ういろ。

070918mochibu9.jpg

ぷるぷる緑の抹茶ういろが美しいです。

070918mochibu10.jpg

こちらも中に栗あん。いただいてみると、抹茶の味と香りが濃厚で、抹茶好きウケする味。美味しい。この味も好きだわ、わたし。

070918mochibu11.jpg

常温保存と書いてあったけれど、冷やして食べるとなお美味しいかも。と、思いつつ、パッケージをよく見ると、1時間ほど冷やして食べろと書いてあります。ああ、やっぱり。

でも、どちらの味も美味しくて、食べ始めるとぶりがつき、やめられない、止まらない。食感もぷるぷる軽いので、あっという間に1箱食べてしまいました。

ああ、旨かったー♪是非リピートしたい和菓子です。今度は、ちゃんと冷やして食べよう。

餅文総本店のひとくち栗ういろ、おすすめです。

▶ 餅文総本店

タイトルとURLをコピーしました