とろけるのどごし長門の水ようかん

水ようかん:長門:東京都中央区日本橋

先日食べておいしかった長門の久寿もち(と言いつつ実際にはわらびもちなんだけどね)

実は、もう一つ長門さんで、ゲットしたのが、この水ようかん。

水ようかん:長門

この水ようかん、本当においしかった。


消費期限がかなり短めで、ぎりぎりまで置いておいたら、パッケージから、水分がにじみ出てくるほどのみずみずしさ。

160705nagato-mizu-yokan2.jpg

パッケージには、まるごとどーんと入っていて、でかいかな、と思ったんですが、もうね、ぺろりと食べてしまいましたね。

160705nagato-mizu-yokan3.jpg

取り分けていると崩れてしまいそうなくらいのはかなさ。

早速いただいてみます。

口の中に入れると、すぐさまとろけてゆきます。その食感は、まさにみずみずしいとしか言いようがありません。

つるりん、とろりん、と舌の上でほどけて、のどの奥へ滑り込んでゆきます。

思わず、微笑んでしまう、心地よい食感。

夏の暑い盛りに冷たく冷やした水ようかんは、涼を感じさせる一品だな、と思いました。

材料も、「小豆・砂糖・寒天・塩」とシンプル。

あとくちもよいです。

小豆の綺麗な薄紫も目に美しい。

水ようかん:長門

夫と二人であっという間に食べてしまいました。もっと買っても良かったかも。

これは、旨い。

日本橋にお出かけの際は、長門さんで、水ようかん、ぜひゲットですよ!

長門さんのサイトはこちら。

▶ 江戸風御菓子司 日本橋 長門

タイトルとURLをコピーしました