懐かしい味♪桜月堂の3色こつぶたちようかん

3色こつぶたちようかん:桜月堂:佐賀県小城市

小城市の桜月堂の3色こつぶたちようかん、

070124tachiyoukan2.JPG

またまた生協でのおとりよせです。

3色こつぶたちようかんおとりよせレビュー

さて、桜月堂の3色こつぶたちようかんですが、特に説明はないのですが、食べてみた感じ、こしあん、白あん、抹茶味の3種類です。

ひとつひとつが小さいので、ぽいぽい口に放り込めて、食べやすいです。味はあっさりめ。

原材料表示も「砂糖、小豆、大手芒、寒天、抹茶」と、昔ながらの材料でがんばっておられるようで、それも嬉しい。

070124tachiyoukan1.JPG

この羊羹、まわりが少し乾燥した感じでかりっとした感触。その感触が楽しみたくて、ついつい何個もたべてしまいます。この食感はくせになりそう。

岡山県の高梁でも、高瀬舟羊羹というのがあって、これがやはり、外側が砂糖がかたまったようになってそこがかりかりしておいしいのですが、小さい頃お土産でもらってよく食べて、好きだったので、思わずそれを連想しました。

070124tachiyoukan2.JPG

お茶うけに嬉しい羊羹でした♪

小城羊羹のこと

ここからは、うんちく系の話し

実は、自分、「小城」と書いて、ずっと「こしろ」だと思ってました。正しくは、「おぎ」。小城と言えば、羊羹の町で、「小城羊羹」が有名なんですね。知らなかった。

で、小城羊羹のことをネットで調べていたら、素敵な情報サイトを見つけました。それが、「ワクワク!おぎ」。(実は、このタイトルを見て、小城をおぎと読むと知ったのでした・・・)

▶ ワクワク!おぎ:九州の小京都小城
(2018/08/05追記:サイトは閉鎖されたみたいです。残念。リンクは削除しました。)

こちらのサイトに、羊羹の町小城というコーナーがあって、小城羊羹の歴史・特色について詳しく解説したページがありますので、興味のある方は是非ご覧になってください。

また、羊羹店巡りロードマップというのもありますので、小城へ羊羹を調達しにお出かけの際は参考に♪出来れば、自分も羊羹店巡りで全店制覇をしてみたいですが、羊羹で一口サイズのをちょこっとなんて買えるのでしょうか?これだけたくさんのお店を全部一日で食べ歩きはちょっと難しそうだなあ。でもやってみたいなあ。

ということで、今回初めて小城羊羹の知識を身につけた和菓子ハンターなのでありました。

コメント

  1. peco より:

    たからにゃさん こんばんは♪
    羊羹だけの専門ブログさんなんてのもありますね~^^
    たからにゃさんの食べ歩きのレポートもぜひ拝見してみたいです!
    そうなるとやはり一口サイズってないのかな、と思っちゃいますね。風流堂の「遊びかん」みたいなのがどこの店でもあればいいのにね。

  2. たからにゃ より:

    pecoさん、こんばんは。
    まあ、羊羹の専門ブログさんもあるんですか?
    それは、読んでみたい気がしますね。

    和菓子も旅行先とかでも一口づつ食べ歩きができたら、楽しいですよねえ。

  3. 小城ようかん

    佐賀県のアイテムに弱いウチの会社。
    今年ようやく「小城ようかん」を掲載させていただくことになりました☆
    創業明治四十三年 「桜月堂」小城羊羹 きんつば…

  4. はとくるる より:

    初めまして!「桜月堂」で検索してたどり着きました。
    今年から仕事で「こつぶたちようかん」を扱うことになって、
    実際食べたら美味しくってうれしくなっちゃいました。
    また、お邪魔させてくださいね☆

  5. たからにゃ より:

    はとくるるさん、初めまして♪
    訪問ありがとうございます。
    こつぶたちようかん、あのしゃくっとした食感がくせになりますよね。
    またのお越しお待ちしております♪

タイトルとURLをコピーしました