ロックベイガーデンで近江牛御膳に舌鼓♪

ロックベイガーデン:滋賀県草津市

琵琶湖まで来たならば、食ってみたいよ、近江牛。ということで、いや、浜湖月でも食べたんですがね、あんまり美味しかったので、もう一回食べたいなあなんて。でも、ガイドブックにのっているお店はお値段も高い!そんなにスペシャルなのでなくていいんだけどな。


で、琵琶湖博物館のすぐ近くに道の駅草津があるんですが、割と道の駅などには、観光客向けに穴場なメニューがあったりしますので、そこへ向かいました。

わたしが、あそこで近江牛食べれそうな気がすると言って、家族を導いたのであります。まあ食いしん坊の直感ですな。和菓子ハンターもしばらくやってると、美味しいものへの直感というか第六感というか研ぎ澄まされてくるものがあるような気がする今日この頃です。

そして、直感どおり、そこにというか、その道の駅近辺のお店に手頃なお値段で近江牛が食べれるメニューがあったのでした。

そこは、道の駅草津のすぐ隣の施設、農業体験施設のロックベイガーデンのレストラン。隣と言うか、ほとんど同じ敷地っぽいですが、サイトとか見ると別なので、別施設なんでしょう。

ロックベイレストランで自分達が食べたのは、近江牛御膳。ご飯の上に近江牛のサーロインステーキがのったサーロインステーキ丼に、自家製の黒い豆腐、お味噌汁にデザートと食後の珈琲がついてこの値段です。

これでじゅうぶんお腹いっぱいになりました。近江牛のステーキ丼も、近江牛が柔らかくて、とても美味しかったです。家族4人、ひたすら、近江牛に集中。出てくる言葉は、「旨ーい」ばかりなり。

高級なお料理もそれはそれで良いと思いますが、家族4人だと大きな出費だし、こどもが食べきれなければもったいないし、気軽な感じで入れて、近江牛も美味しくお腹もいっぱいになったロックベイレストランの近江牛御膳は当たり!だと思いました。

日曜日だったのですが、たまたまなのか、その日は人も少なく、疲れていたので、ゆっくりくつろげて、嬉しかったです。ひょっとして隠れた超穴場だったりして。近江牛御膳おすすめです♪

ちょうどスタンプカードもしていて、普段なら旅先ではもらわないんですが、今回のお食事でちょうどいっぱいになるので、押してもらって、となりの道の駅でこどもが好きなお土産を買いました。

▶ ロックベイレストランのメニューはこちら >>>

さて、近江牛を堪能した後は、やっと京都市内の宿へ。実はひそかに、京都のとらや訪問を狙っていたのですが、残念ながら、タイムアウト。あきらめて、宿へ入りました。

次はお宿のレポート。

浜湖月:滋賀県長浜市の素敵な高級旅館!

浜湖月(滋賀県長浜市):今回の旅行で宿泊した素敵な高級旅館。
予約はこちら ▶ 浜湖月
すぐ目の前に琵琶湖の景色が広がり、料理がおいしい!貸し切り風呂あり。郷土料理の焼き鯖そうめんも是非一度食べてみて♪

▶ 感激の浜湖月お泊まりレポートはこちら

▶ 滋賀京都和菓子の旅全記事一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました