落雁諸江屋の可愛い落雁「花うさぎ」:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.39

花うさぎ:落雁諸江屋:石川県金沢市野町

ここからは、旅行記本編中で、試食が間に合わなかったお土産を続けてレポートです。

第一弾は、落雁諸江屋の落雁花うさぎ。

昔は、嫌いだった落雁が、先日森八の長生殿をいただいてから、美味しいと思うようになりました。

081003hanausa1.jpg

諸江屋の落雁も、以前なら、購入しなかったと思いますが、なにせ、落雁にはまってますので、一箱買って帰りました。

買って帰ったのは、花うさぎ。


ガイドブックなどでもよく紹介されている花の形の落雁です。

こんな可愛いパッケージにはいっています。

081003hanausa2.jpg

花を開くようにパッケージを開けると、中から薄い紙に包まれた小さな可愛い落雁が。

081003hanausa3.jpg

三色の梅の花の形をした落雁が入ってました。

081003hanausa4.jpg

薄ピンク。

081003hanausa5.jpg

薄緑。

081003hanausa6.jpg

白。

081003hanausa7.jpg

できれば、○色×号の着色料でなく、天然の物ならいいのにと思いました。

081003hanausa8.jpg

小さな可愛い落雁を口に放りこむと、普通の砂糖とは違う、和三盆のすっきりとした甘さが口にひろがります。

花うさぎの花の形を見ていて、ふと、妙立寺で見た加賀百万石前田氏の家紋を思い出しました。あれは、確か梅ですよね。

花うさぎの花の形は、加賀百万石にちなんだ梅の形なのでしょうか。

081003hanausa9.jpg

落雁は珈琲に合いそうですが、今日は、これまた金沢でお土産に買って帰ってから、はまっている加賀棒茶を一緒に飲んでみました。

落雁の甘さと加賀棒茶の軽い渋みのような塩っ辛さのような不思議なコクとがあいまって、たまりませんね。

あっという間に、一箱なくなってしまいました。

え?食べ過ぎですか?

だって、美味しいんですもの・・・

次は、お婦久軒の麩菓子レポート。

落雁諸江屋和菓子お取り寄せ情報

落雁諸江屋さんの和菓子は、直営サイトや百貨店でお取り寄せ出来ます。

▶ ・三越・伊勢丹オンラインストア_TOP 「諸江屋」で検索
▶ 落雁諸江屋

金沢和菓子旅行記について

2008年と2009年に金沢へ旅行して、和菓子ハントしてきました。記事数が膨大なので、こちらの2つの一覧を参考に見てください。

▶ 金沢和菓子旅行2009記事一覧
▶ 金沢和菓子旅行2008記事一覧

タイトルとURLをコピーしました