桜もちを手作りしてみました

今日のおやつは手作り桜もち

お菓子の店クオカさんのホームページで、電子レンジでできる「桜もち」のレシピを見つけたので、挑戦してみようと思い、材料を注文しました。材料も届いたので、お休みの今日、早速挑戦してみました。

作り方は詳しくはクオカさんのホームページを見ていただくとして、気のついたことを。

手作り桜もち

▶ クオカレシピ

練り切りより成形が難しい

どんな風に難しいかというと、道明寺粉がねちょねちょ手にひっつきます。


最初は、素手でやってたのですが、どうにもねちょねちょして形にならないので、あっさりあきらめて、ラップを導入しました。

ラップに包んだ道明寺粉をなるたけ丸く薄くのばしたところに、あんこをのせて包んでいくとうまく作れるようです。

さくらの葉の塩抜きは長めに?

レシピでは8個づつ作るのですが、今回24個作ったので、さくらの葉をどんぶりに水を入れて10分間つけて塩抜きしたのですが、それではちょっと塩抜きが足りず、塩辛かったです。

次回はもう少し長めにしようと思いました。

おいしかった手作り桜餅

さくらの葉っぱがちょっと塩辛かったというハプニングはありましたが、おおむねなんとか形になりました。

おいしいのはおいしかったです。また、作ってと、リクエストもありました。ということで、冒頭に写真のせてみました。

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

手作り和菓子
スポンサーリンク
たからにゃをフォローする
和菓子ハンターが行く!
タイトルとURLをコピーしました