シメは塩瀬総本家小倉羊羹夜乃梅

塩瀬総本家の小倉羊羹「夜乃梅」。先日取り寄せて私の好みのつぼにはまりまくっている塩瀬総本家の和菓子セットも、ラスト一品となってしまいました。

071022yoru1.jpg

こちらが、塩瀬総本家の小倉羊羹。竹の皮のパッケージです。


虎屋さんもそうですが、羊羹というのは、よく竹の皮っぽい包みが多いですね。どうしてでしょう?

071022yoru2.jpg

和菓子屋さんの実力が垣間見えるのは、実はこうしたシンプルな和菓子。ちょっと塩瀬総本家の小倉羊羹の材料を見てみましょう。

071022yoru3.jpg

砂糖・小豆・大納言小豆・寒天・水飴となっています。

竹の皮をはがすと、中に固い箱があります。

071022yoru4.jpg

この中に、羊羹、夜乃梅が。密封度が高くて、出すと、ポンという音とともに、出てきます。それにしても、この箱とても固くて、おお、ちょうど、和菓子の撮影の時に何か台が欲しいと思っていたのですが、高さも、頑丈さもちょうどいいようです。ラッキー☆

071022yoru5.jpg

塩瀬総本家の羊羹、夜乃梅。羊羹は、デジカメ泣かせの被写体です。美しい切り口が見えますでしょうか?

071022yoru6.jpg

早速、いただいてみますと、程よいあっさりとした甘味で、くどくなくとても上品な味。食感も、固くなく柔らかくもなく程よい塩梅。

うーん、いい仕事してますねえ。

071022yoru7.jpg

旦那に食べさせてみたところ、やはり、上品な甘さがたまらなかったらしく、いくらでも食べれそうだ、と言っておりました。

開けたその日の内に、一本完食してしまいました。旨かったー♪御馳走様。

塩瀬総本家和菓子セットまとめ

ゼクシィストアで購入した塩瀬総本家の和菓子セット、4品入っていましたが、どれも美味しくもう1度リピートしたいセットです。

特に、あんずや金柑を使った和菓子はあまり見かけないため、あんずと金柑好きのわたしのつぼにはまりましたし、栗まんじゅうも、小倉羊羹も、シンプルな和菓子がここまで旨いのかと、思わず絶句する旨さ。

宮内庁御用達の看板はだてではありませんね。

自分で買って楽しむのはもちろんのこと、贈り物にしても先様に十分楽しんでいただけるなと思いました。オススメです。

塩瀬総本家の和菓子は、百貨店等で割と常時取り扱いがあるようです。お中元・お歳暮時期には、季節限定のものもあったりします。

▶ 塩瀬総本家|大丸松坂屋オンラインショッピング
※「塩瀬総本家」で検索。
▶ 塩瀬総本家

タイトルとURLをコピーしました