博多鈴懸の冬の和菓子!椿餅・胡桃餅・こぼれ栗・塩豆大福

冬の和菓子:鈴懸:福岡県福岡市博多区

8月に行った福岡旅行の記事を書いていて、はー、鈴懸の和菓子食べたい、と思っておりました。

そうすると、おみやげで鈴懸の和菓子をゲット!

151222suzukake1.jpg

ほ!ほ!ほ!引き寄せの術じゃ!

ええのお。


まず、冬の和菓子は椿餅。

151222suzukake2.jpg

椿の葉っぱに道明寺のおもちでしょうか。中のあんこは、綺麗な薄紫で程よい甘さ。旨い。

二つ目の冬の和菓子は、胡桃餅。

151222suzukake3.jpg

こぶりで小さなおもちです。くるみが上にのっかってますが、このくるみが塩味で結構しょっばい。

151222suzukake4.jpg

中は、粒あん。

秋の和菓子なんだけど、まだ売っていたこぼれ栗。

151222suzukake5.jpg

上にのっかっているのは、蒸し生地の浮島。どちらかというと、栗より粒あんを堪能しました。

そして、通年ものの塩豆大福。

151222suzukake6.jpg

小ぶりで綺麗な薄紫のこしあんが旨い。餅生地はしっかりめで黒豆が香ばしいです。

151222suzukake7.jpg

栗きんとんは夫が食べました。

はー、それにしても、鈴懸はあんこが旨いです。

夫が、ここはおはぎが美味しそうだなーというようなことを言っておりました。

じゃあ、今度はそれを買うかね。

久しぶりに鈴懸の朝生菓子を堪能して、とても美味しかったです。

満足、満足!

また、食べたい!

▶ 博多 鈴懸

タイトルとURLをコピーしました