岡山県

うんすい:雲水:岡山県倉敷市

雲水の栗大福

栗大福:雲水:岡山県倉敷市/ちょっと変わった雲水さんの栗大福。どのへんが変わっているかというと、外から栗のつぶつぶが見えるところ。よく見かけるのは、大福の上にちょんと栗のかけらがのっかってるとか、あんこの中にクラッシュされた栗が入っているとか、
021節分:上生菓子

雲水の上生菓子「節分」

上生菓子「節分」:雲水:岡山県倉敷市/さて、前回の記事最後のクイズの答です。雲水さんのこの上生菓子、御菓子の名前は「節分」でした。さて、何をモチーフにしているか、もうおわかりですよね♪
うんすい:雲水:岡山県倉敷市

雲水:岡山県倉敷市

今回から何回かに分けてご紹介する和菓子は、岡山県倉敷市の「雲水」という和菓子屋さんです。ここの和菓子が美味しいという情報をゲットしたので、以前にも一度おじゃましたのですが、ちょうどお休みで、今回再トライです。こちらが今日、買ってきた和菓子。
011お正月の和菓子

上生菓子「荘子の夢」

上生菓子「荘子の夢」:ひらい:岡山県倉敷市/和菓子につけられた名前に惹かれて買ってしまった、「荘子の夢」。
021節分:上生菓子

ひらい 2007年節分の頃の上生菓子

上生菓子「赤鬼」/きんとんの「赤鬼」。そぼろ状のあんこを赤鬼の頭のもじゃもじゃに見立てたのか。思いつかなかったので、はっとさせられました。きんとんはとても透明感のある薄い赤い色。中はこしあん。何かの味がするけど、何の味でしょう?梅かな?
021節分:上生菓子

ひらいの赤鬼

上生菓子「赤鬼」:ひらい:岡山県倉敷市/そろそろ節分をモチーフにした和菓子が見つからないかと、和菓子屋に出かけてみると、一つ節分向けの上生菓子を見つけました。ひらいの「赤鬼」
まっちゃ:抹茶

懐かしい味♪桜月堂の3色こつぶたちようかん

3色こつぶたちようかん:桜月堂:佐賀県小城市/小城市の桜月堂の3色こつぶたちようかん、またまた生協でのおとりよせです。
いちご:イチゴ:苺

栄泉堂の苺どら焼き

いちご畑:栄泉堂:岡山県倉敷市/栄泉堂の和菓子、今回のラストは、「いちご畑」。いわゆる苺のどら焼き(かな?)。
いちご:イチゴ:苺

美味♪栄泉堂の抹茶大福、いちご大福

抹茶大福といちご大福:栄泉堂:岡山県倉敷市/栄泉堂の抹茶大福といちご大福。いちご大福は普通においしかったが、抹茶大福に心を奪われてしまった。うまい、なんでこんなにうまいの?
011お正月の和菓子

栄泉堂の新春上生菓子

上生菓子三種:栄泉堂:岡山県倉敷市/栄泉堂さんの新春上生菓子。と言っても、店頭で見ても、特に和菓子の名前とかは書いて、テーブルの上に置いてあったのをかごに入れて購入したもの。だから、素材とかは全部、推測です。
011お正月の和菓子

栄泉堂の花びら餅

花びら餅:栄泉堂:岡山県倉敷市/岡山県倉敷市にある栄泉堂の花びら餅。花びら餅を食べるのは、今季五件目。同じ花びら餅でも微妙にデザインに変化があって、楽しいです。
しょうとうえん:松涛園:岡山県倉敷市

松涛園の千石船

千石船:松涛園(しょうとうえん):岡山県倉敷市/松涛園の和菓子今回はこれがラスト。さて、こちらは家族が食べた松涛園の定番和菓子「千石船」。
011お正月の和菓子

松涛園の新春上生菓子二種

新春生菓子二種:松涛園:岡山県倉敷市/松涛園さんの新春の生菓子二種です。「あけぼの」と「獅子舞」。「獅子舞」がちょっとユニークでおもしろい感じです。
011お正月の和菓子

松涛園の花びら餅

今回の和菓子:花びら餅:松涛園:岡山県倉敷市/倉敷市にある松涛園の花びら餅。花びら餅もこれで、4軒目。
011お正月の和菓子

ひらいの花びら餅

今回の和菓子:花びら餅:ひらい:岡山県倉敷市/ひらいシリーズ、今回はこれが最後。ひらいの花びら餅。年末から新年にかけて、今季は今のところ4つのお店の花びら餅を食べた。良平堂、万寿や(写真取り忘れて記事なし)、そしてこのひらい、この後にもう1軒。
011お正月の和菓子

ひらい 2007年新春の上生菓子、花びら餅

新春はどの和菓子屋さんもおめでたいモチーフの上生菓子が店頭を飾るのでうきうきしますね。ひらいさんの新春上生菓子です。/花びら餅、上生菓子「紅梅」/正月と言えばまずは、これ、花びら餅。今年初めて花びら餅を食べたのですが、味噌味にごぼうの和菓子なんてありえないと思っていたのにすっかりファンに。美味しいので、是非花びら餅食べてみてくださいな。
くり:栗

ちょっと変わった栗まん、夢マロン

今回の和菓子:夢マロン:ひらい:岡山県倉敷市/引き続きひらいシリーズ。だんなが栗まんが欲しいというので、「夢マロン」という栗まんじゅうも買いました。結構でかいです。
011お正月の和菓子

ひらいの新春上生菓子

今回の和菓子:上生菓子五種:ひらい:岡山県倉敷市/昨日の記事の続き。先日、良平堂さんの新春上生菓子を正月前にたらふく食べたのに、ひらいでまた上生菓子を見ると、可愛くて、また買ってしまいました。
いちご:イチゴ:苺

ひらいの巨大苺大福を君は見たか?

今回の和菓子:いちご大福:ひらい:岡山県倉敷市/ひらいのいちご大福。夕方に行くと売り切れてしまってないというから、人気なのか?ひらいの豆大福もでかいと思ったけど、いちご大福もでかかった。
だいふく:まめ:豆大福

ひらいの塩豆大福

今回の和菓子:塩豆大福:ひらい:岡山県倉敷市/今回の和菓子屋は岡山県倉敷市にある菓子処ひらい。ひらいの塩豆大福。豆がうまいです。餅の皮はやや厚めで歯ごたえがあります。
80和菓子まとめ・ピックアップ特集

レビューで振り返る2006年<<和菓子ハンターが行く!編>>

今年の2月にこの和菓子ブログ「和菓子ハンターが行く!」を立ち上げてから、このブログにかこつけて、本当にたくさん和菓子をいただきました。和菓子を通じて、いろいろなブログの管理人さん、和菓子屋さんとも出会うことができました。
くり:栗

あんこがうまい栗宝華(くりほうか):源吉兆庵:岡山県岡山市

源吉兆庵、今回最後のレビューは、風雅シリーズの3つめ栗宝華。あんこがとてもおいしい一品。
みなもときっちょうあん:源 吉兆庵:岡山県

逆光の美、清水かげ(しみずかげ):源吉兆庵:岡山県岡山市

源吉兆庵「風雅」シリーズ、二つめの和菓子は、「清水かげ」。一つ前の「磐群」といい、この「清水かげ」といい、思わずカメラを向けたくなる美しさ。特に順光で撮るより、逆光で撮った時が、なんとも言えず美しい。
きんぎょくかん:錦玉羹

梅の味を堪能♪磐群(いわむら):源吉兆庵:岡山県岡山市

源吉兆庵の「風雅詰合わせ」の一つ。磐群。きれいな透明ゼリーの中に、丸ごと青梅が入っています。
どらやき:どら焼き

食べごたえあり!源吉兆庵のどら焼き「津弥」:岡山県岡山市

源吉兆庵のどらやき「津弥」。手に持った感じがずっしりと重く、これはきっとあんこがたっぷり詰まっているに違いないと期待させる一品。
くり:栗

やさしい美味しさ☆津弥栗:源吉兆庵:岡山県岡山市

源吉兆庵の津弥栗。やさしい味の栗の和菓子。だんなが源吉兆庵の和菓子をあれこれ買ってきてくれました。そういえば先日、源吉兆庵の栗甘納豆を買った時に、なにやら、津弥栗が、津弥栗が、と気にしていたので、自分が食べたくて買ってきたのかしら。
くり:栗

源吉兆庵 栗甘納豆

岡山天満屋のデパ地下で源吉兆庵の栗甘納豆を調達。源吉兆庵だけに、デパ地下の売り場もほかのお店よりかなりスペースが広いです。
81高島屋

栗をまるごと味わう☆源吉兆庵の栗甘納豆:岡山県岡山市

源吉兆庵の栗甘納豆を買ってきました。先日来のデパ地下編の続きです。わたしが、クリスマス和菓子と大福を物色している傍らで、だんなは、栗の和菓子が食べたいと、栗和菓子を求めてさまよい、買ったのが、この源吉兆庵の栗甘納豆。
いちご:イチゴ:苺

籠もよ いちご大福、豆大福

岡山天満屋のデパ地下で籠もよのいちご大福と豆大福を調達。/豆大福/小ぶりだけれど、豆がどかどか入っています。中は粒あん。
121クリスマスの和菓子

芭蕉庵 2006年12月クリスマスの頃の上生菓子

デパ地下で買った芭蕉庵の和菓子。12月だけにひっそりとクリスマスモチーフ。/上生菓子「聖樹」/きんとんのクリスマスツリー。色味を抑えた緑色。てっぺんには、星形羊羹。ツリーの飾りはあられ?雪の代わりの白いものはなんでしょう?中は粒あん。
タイトルとURLをコピーしました