お中元は虎屋の羊羹♪

百貨店のお中元内の和菓子ラインナップを、先日根性で調べ上げ一覧にしたところですが、こんなにたくさんあると、かえってどれを贈ればいいの?と迷ってしまう方もおられるかもしれません。

そんな方に当サイトが毎回ギフトの時に一つのチョイスとしておすすめしているのが、虎屋の羊羹です。


「虎屋」と言えば、赤坂に店を構える、老舗中の老舗の和菓子店。お中元としてのネームバリューはばっちりです。もちろん、和菓子も旨い!

美味、夜の梅♪

虎屋の定番羊羹と言えば、「夜の梅」。梅と銘がつきますが、梅味ではありません。一番プレーンなタイプの小豆の羊羹で、羊羹を切った時に見える小豆の切り口を夜の闇に浮かぶ梅の花にたとえた、風流な名前です。

070608torayataka1.JPG

わたし自身、最初に虎屋の「夜の梅」を食べたのは、いただきものだったのですが、その美味しさを知ってからは、何回もリピートしています。あっさりとした上品な万人向けの美味しい羊羹です。

ちなみに、同じ羊羹でも大きさにバリエーションがあり、竹皮包羊羹と中形羊羹はグラム数が違います。参考までに、中形羊羹は、大体一本8切れぐらいに切れます。我が家は、四人家族で、一人二切れずつ、美味しいので、一本が一回で食べれる分量です。

黒糖、おもかげ

さて、虎屋のギフトセットで、この「夜の梅」とよく対になっている「おもかげ」ですが、こちらは黒糖味です。年配の方は大丈夫な方が多いと思いますが、お子さんなどは、黒糖を食べつけていなければ、苦手に思う方もおられるかもしれません。贈られる先が若いご夫婦の場合は、「おもかげ」より他のものが良いかもしれませんね。

070608torayataka2.JPG

虎屋の水羊羹が食べたいんです・・・

さて、夏と言えば水羊羹ですが、残念ながら虎屋の水羊羹はまだ食べたことないのです。おいしいんでしょうね、きっと・・・うーー、食べてみたい。

誰かが贈ってくれればなお嬉しいですが、まあないだろうな。しゃあない、自分で買うか。
(■ 2007/06/25追記:ただいま、取り寄せ中です♪)

種類は、和三盆糖・小倉・抹茶・黒砂糖の四種類です。あれもこれも試してみたい好奇心旺盛な方には、水羊羹と、夜の梅+おもかげのギフトセットもありますので、そちらも良いかもしれませんね。

お中元は百貨店で♪

これは、わたしの考えですが、お中元やお歳暮などは、先様にお贈りするものですから、やはり信頼のおけるしっかりしたお店で手配したいものです。その点、百貨店なら安心して頼めると思うのですが、いかがですか?

和菓子のお中元に、自分買いに、虎屋の羊羹、おすすめです!

とらやの和菓子お取り寄せ情報2019/09/20

老舗のとらやさんの和菓子は、お祝いやギフトにもオススメです。もちろん、父の日・母の日・敬老の日のギフトや、お中元・お歳暮にもイチオシ!

大丸・松坂屋などの有名百貨店でお取り寄せできます。

購入はこちら ▶ とらや|大丸松坂屋オンラインショッピング

タイトルとURLをコピーしました