丹波そぼろ:伊勢源六たちばなや:京都府京都市

昨日のおやつは、旅行前に買っておいた京都の「伊勢源六たちばなや(いせげんろくたちばなや)」という和菓子屋さんの「丹波そぼろ」という抹茶の羊羹(ようかん)。

丹波そぼろお取り寄せ

地元生協でのお取り寄せです。


こちらがお取り寄せで届いたパッケージ。

丹波そぼろ

ふたを開けると注意書きが。

丹波そぼろ2

さらに開けると由来の紙が。

丹波そぼろ3

フィルムを取り払ってお皿にのせてみました。

丹波そぼろ皿にのせる

そぼろの羊羹、しかも抹茶ってどんなのだろう?と、想像がつかなかったのですが、抹茶の羊羹で
普通の羊羹をサンドしたものでした。

丹波そぼろ断面図

抹茶の部分はそぼろにしたものを固めてあるのでしょうか?上には、お豆さんがのっています。小豆かな?

丹波そぼろ拡大

味の方はと言うと、あっさりした上品な甘みの羊羹。抹茶と普通の味の羊羹が混ざり合って結構イケル!おいしいですよ、これ。

「丹波そぼろ」というネーミングだけ見ると、ひょっとしてきわどいかしらと思いましたが、上品なおいしい抹茶味の羊羹でした。

また、食べたい♪

ちなみに、楽天市場で羊羹の画像を見て、初めてそぼろ羊羹のネーミングの意味がわかりました。

上の抹茶部分はそぼろだったのね。しばらく冷蔵庫の中を行ったり来たりしていたから、つぶけたか・・・

タイトルとURLをコピーしました