お取り寄せ!伝統のとらや水ようかん

水ようかん:とらや:虎屋:東京都港区赤坂

とらやの水ようかんをお取り寄せしました。お中元自分買い企画第三段。

070711torayamizu6.JPG

お取り寄せ先は、いつもの高島屋さんです。

タカシマヤのお中元仕様

せっかくなので、お中元バージョンにしてみました。いつものタカシマヤの包装紙。

070711torayamizu1.JPG

その下は、虎屋の包装紙にお中元ののし紙。

070711torayamizu2.JPG

とらやの水ようかんの箱はとても涼しげなきれいな水色。余談ですが、こどもが工作に喜びそうです。使いませんでしたが、簡易スプーンも入っていたようです。

070711torayamizu3.JPG

購入したのは、とらやの9個入りの水ようかん。和三盆糖が3個、抹茶、黒砂糖、小倉が各2個です。

070711torayamizu4.JPG

とらやの水ようかん:和三盆糖

一番気になっていた和三盆糖の水ようかんをまず食べてみることにしました。

070711torayamizu5.JPG

プッチンプリンみたいには出てきませんが、薄手のバターナイフを羊羹と容器の間に差し込んで空間を作ってやると、お皿に出せました。

070711torayamizu6.JPG

和三盆糖は、こしあんの羊羹でした。甘さはだいぶ甘め。渋いお茶が似合いそうです。

小倉の水ようかん

こちらは、小倉の水ようかん。

070711torayamizu7.JPG

とらやの水ようかんは、どちらかというと重厚派な感じ。

070711torayamizu8.JPG

わたし的には、もう少し軽やかな方が好みですが、この重々しさがとらやかな?という印象。

070711torayamizu9.JPG

とらやの抹茶水ようかん

抹茶水ようかん。

070711torayamizu10.JPG

甘くておいしいです。

070711torayamizu11.JPG

というか、だいぶ甘めです。

070711torayamizu12.JPG

黒砂糖の水ようかん

とらやの黒砂糖の水ようかん。

070711torayamizu13.JPG

同じ黒砂糖の羊羹でも、おもかげよりも、この黒砂糖の水ようかんの方が食べやすく感じました。思ったほど、黒糖のくせを感じないです。

070711torayamizu14.JPG

黒砂糖を使っていてもいろいろ違いますね。

070711torayamizu15.JPG

虎屋:とらやの水ようかんまとめ

全体的に、どっしり重厚派の水ようかんで味も甘めでした。軽やかに舌の上を溶けてゆく感じを味わうというより、どっしりと練り上げた普通の羊羹に近い感じがしました。

こしあんと小倉というと、小倉の方が夜の梅に近いのかと思いましたが、意外にもこしあんの和三盆糖の水ようかんを食べたときに夜の梅を連想しました。

軽やかであっという間に口の中で溶けてゆくという、わたしの水ようかんの好みははずしていましたが、一度は食べておきたかった。なんと言っても虎屋さんですから、美味しいのは、美味しいですよ。

食べごたえのある水ようかんが好きな方向け。

とらやの和菓子お取り寄せ情報2019/09/20

老舗のとらやさんの和菓子は、お祝いやギフトにもオススメです。もちろん、父の日・母の日・敬老の日のギフトや、お中元・お歳暮にもイチオシ!

大丸・松坂屋などの有名百貨店でお取り寄せできます。

購入はこちら ▶ とらや|大丸松坂屋オンラインショッピング

タイトルとURLをコピーしました